副業キャリアは、これから副業を始める方に役立つ情報をお届けします。
673view

ネットショップ運営におすすめの格安バーチャルオフィス5選はこれだ!

ネットショップ運営におすすめの格安バーチャルオフィス5選はこれだ!
※本ページにはプロモーションが含まれています

こんばんは!

副業キャリア」の管理人です。

夜中にご覧いただきありがとうございます。

今日は、4月26日(金)です。

#ネットショップ


はじめに

これから、

副業で、

ネットショップを開業する

という方も多いと思います。

そのような中で、

ネットショップに、

自宅の住所を公開したくない

という方は多くいます。

そのような方に、

僕がおすすめしたいのは、

バーチャルオフィスの利用

です。

そこで、

今回は、ネットショップ運営など副業におすすめの格安バーチャルオフィス5選をご紹介します。

ちょっと長文なので、気になるセクションを見ていただけたら幸いです。


バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは?
まずは、

バーチャルオフィスとは何なのか?

について説明します。

※既に知っている方は、読み飛ばしてください。

▽バーチャルオフィスとは?
バーチャルオフィス(Virtual Office)とは、住所貸しをメインのサービスとしており、住所を借りたい利用者は、バーチャルオフィスを提供する事業者から、住所を借りて、自分の住所のように振る舞い、事業(ビジネス)を行うことができるというサービスです。

もう少し簡単にいうと、

住所を貸してくれるサービス

です。

また、

バーチャルオフィスのサービスは、

住所貸しがメインのサービスになりますが、

▽バーチャルオフィスのその他サービス
・郵便物転送
・電話転送
・電話代行
・レンタル会議室
・etc

といったサービスをはじめ、

住所貸し以外にも、様々なサービスを提供してくれます。


バーチャルオフィスを利用する目的

バーチャルオフィスを利用する目的
次に、

バーチャルオフィスを利用する目的

について説明します。

事業、すなわち、ビジネスを行う上では、住所が必要になるケースがほとんどです。

そして、

副業を行う上においても、

住所が必要になるケース

は多々あります。

そのような中で、

バーチャルオフィスを利用する目的は、

▽バーチャルオフィスの利用目的
・自宅の住所を利用したくない
・自宅の住所を公開したくない
・一等地の住所を名乗りたい

という目的でバーチャルオフィスを利用している人が多く、

ビジネスを行う上で住所が必要な方にとっては、住所を貸してくれるバーチャルオフィスは最適なサービスです。

また、

バーチャルオフィスが貸してくれる住所にも、

例えば、

▽バーチャルオフィスの住所例
・渋谷
・銀座
・新宿
・etc

といった一等地もあるため、

起業や副業を始めてから直ぐに、一等地の住所でビジネスを行うことができるというメリットもあります。


バーチャルオフィスの利用者

バーチャルオフィスの利用者
次に、

バーチャルオフィスは、

どんな人が利用しているのか?

について説明します。

バーチャルオフィスは、様々な人が利用していますが、

特に多いのは、

例えば、

▽バーチャルオフィスの利用者
・起業して間もない方
・小規模な企業の方
・個人事業主の方
・フリーランスの方
・副業している方

といった方が利用しています。

また、

具体的な業種、職種としては、

例えば、

▽バーチャルオフィス利用の業種、職種例
業種
職種
無店舗小売業
ネットショップ、ECサイト運営、WEBサービス提供など
IT業
ITエンジニア、WEBデザイナー、WEBライターなど
出張・訪問型ビジネス
講師、家庭教師、出張の整体師、出張のネイルサロンなど
コンサルティング業
経営コンサルタント、ITコンサルタント、WEBコンサルタントなど

といった業種、職種のビジネスを行っている方が利用しています。

そういう意味では、

事務所を構える必要もなく、

事務所を構えずに、

自宅でビジネスを行っている方

現場でビジネスを行っている方

などが利用しており、

バーチャルオフィスは、そのような方に最適なサービスです。


バーチャルオフィスの現状

バーチャルオフィスの現状
次に、

バーチャルオフィスの現状

について説明します。

これまでも、

バーチャルオフィスの利用者は右肩上がりで増えてはいましたが、

新型コロナウイルスが流行ってからは、テレワークの推進もあり、事務所を構えずにビジネスを行う事業主も増え、

バーチャルオフィス業界は、

急成長している業界

でもあります。

そのような中で、

バーチャルオフィスを提供する事業者が増えたということもありますが、

バーチャルオフィス業界においては、

価格競争が激しい

というのが現状です。

例えば、

住所貸しサービスは、

数年前までは安くても月額数千円

していましたが、

今は、

月額1,000円以下

のバーチャルオフィスが多くあります。

このように、

バーチャルオフィスの価格競争が激しくなった背景には、

誰でも簡単に始められる

ネットショップ運営を行う人が増えている

という背景もあります。

[ご参考]

そのため、

各バーチャルオフィスともネットショップに向けた住所貸しをメインとした料金プランを提供しており、

各バーチャルオフィスともネットショップ向け格安プランの価格競争が激しく、

年々、新たな格安プランが登場したり、新たなバーチャルオフィスが登場したりしています。


ネットショップ運営で住所が必要な理由

ネットショップ運営で住所が必要な理由
先で、

バーチャルオフィスについて、色々と説明しましたが、

ネットショップ運営で住所が必要な理由について説明します。

副業においては、

住所を表記、公開する必要がある

というビジネスも多くあります。

その代表格は、

ネットショップ運営

です。

ネットショップを運営する場合、

ショップ名や販売者はもちろんのこと、

販売者の住所表記

が必要な場合が多々あります。

というか、

ネット上で商品を販売するからには、販売者の連絡先(お問い合わせ先)や所在地である住所を表記することは必須です。

実際、

僕もそうですが、

ネットショップで商品を購入するときは、

販売元の販売者や住所などの販売者情報をチェックしています。

そのようなときに、

▽自宅住所の場合
・◯◯◯マンション XXX号室
・◯◯◯アパート XXX号室

といった住所よりは、

▽バーチャルオフィスの場合
・◯◯◯ビル XX階
・◯◯◯ビル XX内

といった住所の方が、

ユーザーからの信頼が得やすい

ですし、

安心して買うことができます。


ネットショップ向け格安バーチャルオフィス

ネットショップ向け格安バーチャルオフィス
前振りが長くなってしまいましたが、

これから、

ネットショップ運営に僕がおすすめするバーチャルオフィス、

それも、

住所貸しをメインとした、

格安バーチャルオフィス

そういう意味では、

ネットショップに限らず、副業におすすめの格安バーチャルオフィス5つをご紹介します。

そして、

僕がおすすめする格安バーチャルオフィスは、

▽おすすめバーチャルオフィス

の5つです。

ということで、

次から、それぞれのバーチャルオフィスについて説明します。


1.GMOオフィスサポート


GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポート
※画像はサイトのスクリーンショットです。

僕が、ネットショップや副業におすすめする格安バーチャルオフィスの1つ目は、

GMOオフィスサポート

です。

▽概要
おすすめ度
★★★★★
サービス名
GMOオフィスサポート
運営会社
GMOオフィスサポート株式会社
概要
2021年8月に設立され、2021年12月からバーチャルオフィス事業を開始
店舗
東京、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡

GMOオフィスサポートは、その名のとおり、様々な事業を展開しているGMOが運営しているバーチャルオフィスであり、

駅近、都内一等地(渋谷、銀座、新宿、青山、秋葉原)をはじめ、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡のオフィスビルの住所を借りることができるという特徴があります。

-公式サイトはこちら-


2.レゾナンス


レゾナンス
レゾナンス
※画像はサイトのスクリーンショットです。

僕が、ネットショップや副業におすすめする格安バーチャルオフィスの2つ目は、

レゾナンス

です。

▽概要
おすすめ度
★★★★★
サービス名
レゾナンス
運営会社
株式会社ゼニス
概要
2016年1月に設立され、バーチャルオフィス事業を展開
店舗
東京、横浜

レゾナンスは、ゼネラルリサーチのバーチャルオフィス部門において、2019年~2022年の4年連続で「人気」「顧客利用満足度」「価格満足度」No.1に選ばれており、

格安のサービス内容で、浜松町、銀座、日本橋、渋谷、新宿、横浜の住所を借りることができるという特徴があります。

-公式サイトはこちら-


3.NAWABARI


NAWABARI
NAWABARI
※画像はサイトのスクリーンショットです。

僕が、ネットショップや副業におすすめする格安バーチャルオフィスの3つ目は、

NAWABARI

です。

▽概要
おすすめ度
★★★★★
サービス名
NAWABARI
運営会社
株式会社Lucci
概要
2011年6月に設立され、2014年からバーチャルオフィス事業をはじめ様々な事業を展開
店舗
東京

NAWABARIは、2014年からBASEをはじめとするネットショップをメインターゲットにバーチャルオフィスを提供しており、

ネットショップにおけるバーチャルオフィス業界では、知名度があるという特徴があります。

-公式サイトはこちら-


4.DMMバーチャルオフィス


DMMバーチャルオフィス
DMMバーチャルオフィス
※画像はサイトのスクリーンショットです。

僕が、ネットショップや副業におすすめする格安バーチャルオフィスの4つ目は、

DMMバーチャルオフィス

です。

▽概要
おすすめ度
★★★★★
サービス名
DMMバーチャルオフィス
運営会社
合同会社DMM.com
概要
1999年11月に設立され、2021年6月からバーチャルオフィス事業を開始
店舗
東京、大阪、名古屋、福岡

DMMバーチャルオフィスは、その名のとおり、様々な事業を展開しているDMMが運営しているバーチャルオフィスであり、

駅近、築浅の都内一等地(銀座、渋谷)をはじめ、東京、大阪、名古屋、福岡のオフィスビルの住所を借りることができるという特徴があります。

-公式サイトはこちら-


5.METSオフィス


METSオフィス
METSオフィス
※画像はサイトのスクリーンショットです。

僕が、ネットショップや副業におすすめする格安バーチャルオフィスの5つ目は、

METSオフィス

です。

▽概要
おすすめ度
★★★★★
サービス名
METSオフィス
運営会社
オリンピア興業株式会社
概要
1950年に創業、2012年からバーチャルオフィス事業をはじめ様々な事業を展開
店舗
東京

METSオフィスは、2012年からバーチャルオフィスを提供しており、他の事業者とは違い、自社ビル直営のバーチャルオフィスであるという特徴があります。

-公式サイトはこちら-


ネットショップ向けバーチャルオフィス比較

ネットショップ向けバーチャルオフィス比較
先で、

ネットショップ運営におすすめする格安バーチャルオフィス5つをご紹介していますが、

各バーチャルオフィスの

▽格安バーチャルオフィス比較

について説明します。


最安値料金プラン

以下、各バーチャルオフィスのネットショップに最適な住所貸しをメインとした最安値料金プランです。

▽ネットショップ向け最安値料金プラン
バーチャルオフィス
料金プラン名
転送なしプラン
月1回転送プラン
1年月プラン
ネットショップ支援プラン
ライトプラン

料金プラン名は、各バーチャルオフィスとも色々ありますが、

バーチャルオフィスでは、

毎月払いよりも年払いの方が安くなる

ということもあり、

上記の最安値料金プランは、年払いの場合で最安値の料金プランを選定しています。

ということで、

上記の最安値料金プランで、料金比較、サービス内容比較をしてみます。


料金比較

以下、先で選定した各バーチャルオフィスの最安値料金プランの初期費用と月額料金の比較です。

▽各バーチャルオフィスの料金比較
バーチャルオフィス
初期費用
月額料金
5,500円
990円
0円
1,078円
4,750円
270円
※料金は税込価格を記載しています。

この記事の更新日時点では、

初期費用については、GMOオフィスサポートとNAWABARIが0円で最安値となっており、

月額料金については、METSオフィスが最安値となっています。

ただし、

次に比較するサービス内容、利用できる住所によっても料金に差があるため、一概に料金だけで判断するのは難しいです。


サービス内容比較

以下、先で選定した各バーチャルオフィスの最安値料金プランのサービス内容の比較です。

▽各バーチャルオフィスのサービス内容比較
バーチャルオフィス
サービス内容
・住所貸し
・法人登記OK
・郵便物転送(月1回)
・住所貸し
・電話番号レンタル
・電話用件転送
・郵便物転送
・住所貸し

各バーチャルオフィスとも住所貸しサービスが含まれるのは当たり前ですが、

最安値料金プランでも、

レゾナンスは、法人登記OK、郵便物転送、

そして、

NAWABARIは、電話番号レンタル、電話用件転送、郵便物転送

といったサービスが最安値料金プランに含まれています。


利用できる住所比較

以下、先で選定した各バーチャルオフィスの最安値料金プランで利用できる住所の比較です。

▽各バーチャルオフィスの利用できる住所比較
バーチャルオフィス
利用できる住所
渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原、横浜、名古屋、大阪、京都、博多、天神
浜松町、銀座、日本橋、渋谷、新宿、横浜
目黒
渋谷、大阪、名古屋、天神
新宿、日本橋、赤羽

最安値料金プランでは、利用できる住所が限られているバーチャルオフィスもありますが、

各バーチャルオフィスとも、東京の一等地をはじめ、バーチャルオフィスによっては、

全国の主要都市の住所も利用できます。


ネットショップ向けバーチャルオフィスまとめ

ネットショップ向けバーチャルオフィスまとめ
どのバーチャルオフィスも甲乙を付けるのが難しいですが、

ネットショップ向けの格安バーチャルオフィスとしてまとめると、

それぞれのバーチャルオフィスは、

以下のような方におすすめです。

▽ネットショップ向けバーチャルオフィスまとめ
バーチャルオフィス
このような方におすすめ
渋谷、銀座など全国の一等地の住所を利用したい方
一等地の利用かつ将来的に法人登記を考えている方
住所貸し以外のサービスも受けたい方
渋谷など一等地の住所を利用したい方
長期での利用を考えている方

いずれにせよ、

最終的には、初期費用、月額料金、サービス内容、利用したい住所から選ぶことになります。


ご参考

ご参考
ご参考までにお伝えしておきます。

実は、

僕は、東京のバーチャルオフィスに関するポータルサイトである

Vオフィス

というサイトも運営しています。

そのため、

バーチャルオフィスについてもっと詳しく知りたいという方は、

ぜひ、ご覧ください。

※いないと思いますが...


最後に

今回、ネットショップ運営など副業におすすめの格安バーチャルオフィス5選をご紹介しましたが、

副業でネットショップを運営するとはいえ、

ネットショップは、

一つの立派な事業

になるため、

十分に検討し最適なバーチャルオフィスを選択していただけたらと思います。

いずれにせよ、

この記事が、これからネットショップを始めようとしている方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

関連記事

最新記事

最新記事

アクセスランキング

アクセスランキング
  1. アダルトサイト運営が可能なおすすめレンタルサーバー3選はこれだ!
  2. 【副業】空いた時間に在宅、ネットでできる人気の副業6選をご紹介!
  3. アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー8選はこれだ!
  4. アフィリエイトとは?やり方と稼ぐまでの流れを解説します!
  5. 【副業】初心者、未経験者におすすめのクラウドソーシング7選はこれだ!
  6. 仕事を依頼したいときにおすすめのクラウドソーシングサイト7選!
  7. ネットショップ運営におすすめの格安バーチャルオフィス5選はこれだ!
  8. クラウドソーシングでは稼げない?稼ぐにはどうすればいいのか?

カテゴリタグ

カテゴリタグ
※()内の数字は記事数です。