副業キャリアは、これから副業を始める方に役立つ情報をお届けします。
429view

アフィリエイトで成果が出る記事の書き方と対策について解説します!

アフィリエイトで成果が出る記事の書き方と対策について解説します!
※本ページにはプロモーションが含まれています

こんばんは!

副業キャリア」の管理人です。

ご覧いただきありがとうございます。

今日は、4月25日(木)です。

#アフィリエイト


はじめに

副業において、

アフィリエイトで稼げるかは記事で決まる

とよく言われており、僕もそう思います。

そのような中で、

これから、

アフィリエイトを始める初心者の方の中には、

アフィリエイト記事の書き方がわからない

という方も多いと思います。

そこで、

今回は、アフィリエイトで成果が出る記事の書き方と対策について解説します。


アフィリエイトで稼げるかは記事で決まる

アフィリエイトで稼げるかは記事で決まる
まずは、

アフィリエイトで稼げるかは記事で決まるということについて説明します。

アフィリエイトでは、自分の好きなことだけを書いて、広告を貼るだけでは全く稼げません。

アフィリエイトで稼ぐためには、

当たり前ですが、

ブログやサイトの記事が、

▽アフィリエイトで稼ぐ記事
・検索で上位表示すること
・クリックされてユーザーに読んでもらうこと
・商品の魅力がユーザーに伝わること

が必須であり、

これらの条件がそろわないと、

ユーザーからアフィリエイトリンクのクリックすらしてもらえず、稼ぐことはできません。

そういう意味では、

アフィリエイトで稼ぐためには、

闇雲に記事を書いても稼げません

やはり、

きちんとした流れに沿って、

戦略的に記事を書くこと

により、

ユーザーが満足して成果に結びつくような記事を書く必要があります。


アフィリエイト記事の書き方

アフィリエイト記事の書き方
次に、

アフィリエイトで成果が出る記事の書き方について説明します。

先で、

アフィリエイトにおいては、

闇雲に記事を書いても稼げない

と説明していますが、

ここから、

具体的なアフィリエイト記事の書き方について説明します。

実際に、僕がやっている書き方です。

そして、

アフィリエイト記事の書き方の流れとしては、

大きくは、

▽アフィリエイト記事の書き方

という流れで書くことが重要です。

ということで、

次から、それぞれについて詳しく説明します。


1.商品を選定する

1.商品を選定する
アフィリエイト記事の書き方の1番目は、

商品を選定する

です。

ブログをやっている方の中には、

記事を書いてから、記事内容に合った商品を選定しているという人もいますが、

逆で、

アフィリエイト記事では、

商品を選定してから記事を書く

ということが重要です。

これが、

自分の好きなことを書く通常のブログ記事とアフィリエイト記事との大きな違いです。

また、

商品の選定においては、

報酬単価は可能な限り高い商品

を選ぶことも稼げるか稼げないかのポイントになります。

その理由は、

これも、よく言われていることですが、

報酬単価が低い商品も高い商品も、

アフィリエイトする労力は変わりません

何を言っているのかというと、

アフィリエイトする商品が違うというだけで、同じ1記事であり、1記事のボリュームもほぼ変わらないということです。

例えば、

1記事で月に1万円稼ぎたい場合、

▽1記事で月に1万円稼ぎたい場合
報酬単価
成果件数
報酬額
500円
20件
10,000円
1,000円
10件
10,000円
5,000円
2件
10,000円
10,000円
1件
10,000円

というように、

同じ1記事でも、月に1万円稼ぐためには、報酬単価によって月当たりに必要な成果件数が大きく変わってきます。

というか、

もちろん、ジャンルや商品にもよりますが、

報酬単価が低いとはいえ、1記事で月に20件の成果を発生させることは至難の業です。

そのため、

どうせ記事を書くのであれば、報酬単価が高い商品を選定することをおすすめします。

そのほかに、

商品の選定と同時に、その商品の特徴や訴求ポイントも整理しておくことで、後続の作業が効率化できます。


2.ペルソナを設定する

2.ペルソナを設定する
アフィリエイト記事の書き方の2番目は、

ペルソナを設定する

です。

ペルソナとは、

▽ペルソナとは?
マーケティングにおいては、商品を購入する架空のユーザー像のことを意味し、年齢、性別、居住地、年収などを設定(想定)してターゲットを絞るという手法です。

そして、

アフィリエイトにおいては、

設定したペルソナに対して記事を書くということになります。

ペルソナは、細かく設定すればするほどターゲットが明確になり、

ペルソナを細かく設定して記事を書いた方がいいというアフィリエイターも多くいます。

僕の場合は、

もちろん、ある程度のペルソナは設定してから記事を作成していますが、

最低限、

▽ペルソナ設定
・どのような人が
・どのようなシチュエーションで
・どのようなことを望んでいるのか

は設定して記事を書いています。

いずれにせよ、

誰に向けて記事を書くのか?

そういう意味では、

誰に向けてアフィリエイトするのか?

は、明確にする必要があります。


3.キーワードを選定する

3.キーワードを選定する
アフィリエイト記事の書き方の3番目は、

キーワードを選定する

です。

キーワードは、ユーザーから検索してもらいたいワードの組み合わせとなりますが、

いくらコンテンツの内容がよくても、キーワードの組み合わせが少ないビッグキーワードでの上位表示は難しいのが現状です。

逆にいうと、

キーワードの組み合わせが多ければ多いほど、検索数(検索ボリューム)は減っていきますが、

上位表示はしやすくなります。

例えば、

転職サイトに関するキーワードの組み合わせ例としては、

▽キーワードの組み合わせ例
キーワード例
難易度
検索数
転職サイト おすすめ
転職サイト おすすめ 女性
転職サイト おすすめ 女性 30代

というように、

狙うキーワード数によって上位表示できる難易度と比例して、検索数も変わってきます。

そのような中で、

キーワードの組み合わせが少ない検索数が多いキーワードを狙いたいと思う人がほとんどだと思いますが、

競合が多く太刀打ちできない

ということもあり、

アフィリエイトにおいては、可能な限り、キーワードの組み合わせを多くして、

ペルソナと同様に、ターゲットを絞っていくことで稼げる可能性が高くなります。


4.タイトルを決める

4.タイトルを決める
アフィリエイト記事の書き方の4番目は、

タイトルを決める

です。

タイトルは、htmlではtitleタグに当たり、検索結果に表示されるため、ユーザーのクリックに大きな影響が出てきます。

逆にいうと、

ほとんどの人は、検索結果に表示された記事タイトルを見てクリックするかを判断するため、

アフィリエイト記事においては、

タイトルはかなり重要です

そして、

タイトルの付け方のポイントとしては、

▽タイトルの付け方のポイント
・キーワードを含める
・キーワードを多用しない
・文字数は30文字程度に抑える
・数字がある場合は数字を入れる

といったポイントがあります。

タイトルにキーワードを含めることは、SEOでは鉄則として、

タイトル内で同じキーワードを多用することはマイナスになる場合があるため、多用しないようにすることをおすすめします。

また、

インターネット検索の9割は、スマホからのアクセスということもあり、

タイトルが長すぎると、検索結果に表示されたタイトルの後ろ部分が「...」と表示されてしまうため、

僕は、スマホの検索結果でも収まるように(見切れないように)、タイトルは30文字程度で付けるようにしています。

なお、

必須ではありませんが、数字がある場合は数字を入れることも有効です。

具体的なタイトル例としては、

狙ったキーワード(選定したキーワード)が、

仮に「副業 稼ぎ方 初心者」とした場合、

▽タイトルの悪い例
【副業】副業で稼いでいる僕がこれから副業を始める初心者の方に副業での稼ぎ方について教えます!

というように、キーワードを多用して長いタイトルとするのではなく、

▽タイトルの良い例
副業での稼ぎ方を初心者に向けて5つのポイントで解説します!

というように、キーワードを多用せず、30文字程度でまとめ、具体的な数字も使用することです。


5.記事構成を決める

5.記事構成を決める
アフィリエイト記事の書き方の5番目は、

記事構成を決める

です。

記事の構成とは、アフィリエイト記事でいうところの、

▽記事構成
見出し
タグ
説明
大見出し
h1
記事タイトルに該当
中見出し
h2
章に該当
小見出し
h3
節に該当
小見出し
h4
節に該当
小見出し
h5
節に該当
小見出し
h6
節に該当

という見出しを決めるということです。

そういう意味では、

記事構成を決めることは、

記事の目次を決めること

と同じです。

初心者の方の中には、商品を選定後、キーワードとタイトルを決めて記事を書き始めるという方も多いと思いますが、

記事構成を決めないで記事を書いて、まとまりのない記事になってしまうということは、よくあるケースです。

また、

記事構成を決めるということは、

結果的に、

決めた見出しの章、節に、

どんな内容を書くかを決めること

になるため、記事を書く際の効率化にもつながります。

記事構成を決める際のポイントとしては、

結論は可能な限り前の方に入れる

ということです。

やはり、

ユーザーが知りたい情報は、記事の最後の方ではなく、最初の方に持ってくる方が、ユーザーに好まれ、離脱率も下がります。

いずれにせよ、

記事構成を決めてから記事を書くのと、記事構成を決めないで書くのとでは、

できあがった記事の完成度、質が大きく変わってきます。

ちなみに、

僕は、h4までは使いますが、h5、h6レベルの見出しは使ったことがないです。


6.記事を書く

6.記事を書く
アフィリエイト記事の書き方の6番目は、

記事を書く

です。

記事を書く前に、記事構成を決めているため、あとは、記事構成に沿って記事を書きます。

アフィリエイト記事を書く場合、

▽記事を書く際に必要なスキル
・文章力
・セールスライティング

といったスキルも必要になりますが、

最初のうちは、色んな記事を書いて、経験していく中で身に着けていくしかないです。

[ご参考]

また、

初心者の方がわからないのが、

記事の文字数はどれくらいが妥当なのか?

ということだと思います。

記事の文字数については、色んな意見があり、文字数はSEOに関係ないという人もいれば、文字数はSEO関係あるという人もいます。

また、

書く記事の内容にもよりますが、詳しく説明すればするほど、結果的に長文になってしまうというのが一般的な見解です。

ちなみに、

僕は、記事の文字数はSEOに関係あると考えているため、

ジャンルや記事にもよりますが、

集客記事ではなく、収益記事の場合は、

5,000~10,000文字

は書くようにしています。

実際、

検索結果で上位表示している記事のほとんどは、長文です。


7.記事を装飾する

7.記事を装飾する
アフィリエイト記事の書き方の7番目は、

記事を装飾する

です。

記事を書いたあとに、記事を装飾して、見た目を整えます。

記事の装飾とは、

▽記事の装飾
・伝えたい箇所を強調する
・重要な文字列を強調する
・適度に画像を入れる

などといった装飾を行い、記事の見栄えをよくします。

やはり、

最近の記事は長文ということもあり、文字だけの単調な文章だけでは、

ユーザーに伝わることも伝わらなくなってしまいますし、

文字だけの長文は、ユーザーに読んでもらえないと考えておいた方がよいです。

というか、

アフィリエイト記事に限ったことではありませんが、

基本的に、

ユーザーは普通の文字を読まない

と考えておいた方がよいです。

そのため、

アフィリエイト記事の場合は、見た目も大事になってくるため、

記事は、装飾することをおすすめします。

ちなみに、

文字を太字に(強調)したい場合に、見た目が同じであるbタグを使うか、strongタグを使うかで悩むことがあると思いますが、

SEO的には、どちらでも変わらないです。

僕の場合は、昔からのクセで、本当に強調したい場合はstrongタグ、単に太字にしたい場合はbタグを使うようにしています。


8.誤字脱字をチェックする

8.誤字脱字をチェックする
アフィリエイト記事の書き方の8番目は、

誤字脱字をチェックする

です。

記事が完成したあと、書きっぱなしのまま公開してしまう人もいますが、

公開する前に、誤字脱字をチェックして、

記事の質を高める

ことも重要です。

ちょっとした誤字脱字であれば、検索結果に大きくは影響しませんが、

誤字脱字がない記事は、

結果的に、

記事を読んだユーザーからの信頼を得る

ことにつながります。

ちなみに、

僕は、ユーザーから記事は一字一句読まれないとは思いつつも、

記事が完成してから、2~3回は、一字一句読み直しをするようにしています。

それでも、

誤字がある場合もありますが...

いずれにせよ、

記事を公開する前に、最低1回は一字一句読み直しを行い、誤字脱字のチェックと修正を行うことをおすすめします。


アフィリエイト記事への対策

アフィリエイト記事への対策
次に、

アフィリエイト記事への対策についても説明しておきます。

アフィリエイト記事は、書いて公開して終わりではなく、きちんと対策することが重要です。

そして、

アフィリエイト記事への対策としては、

大きくは、

▽アフィリエイト記事への対策

の2つあります。


内部SEO対策

内部SEO対策
アフィリエイト記事への対策の1つ目は、

内容SEO対策

です。

具体的には、

▽内容SEO対策

の3つあります。


●meta descriptionの設定

meta descriptionは、GoogleではSEOに関係ないと言われていますが、

検索結果に表示される場合があるため、設定するようにした方がよいです。

また、

Google以外の検索エンジンでは、有効に働く可能性もあります。


●meta keywordsの設定

meta keywordsも、GoogleではSEOに関係ないと言われていますが、

Google以外の検索エンジンで、有効に働く可能性もあるため、設定した方がよいです。

ちなみに、

僕は、どのようなキーワードを選定して記事を書いたかの自分の備忘としても、設定するようにしています。


●内部リンク

書いた記事が、自分のブログやサイトの他の記事からリンクできるようであれば、内部リンクを貼った方がよいです。

やはり、

記事がブログやサイト内で孤立するよりは、クロールされやすくなります。

ただし、

不自然に無理やり内部リンクを貼ることは、マイナスになってしまう可能性もあるため、

内部リンクを貼る場合は、自然に貼ることをおすすめします。


定期的なリライト

定期的なリライト
アフィリエイト記事への対策の2つ目は、

定期的なリライト

です。

具体的には、

▽定期的なリライト

の3つあります。


●記事の最新化

記事を書いたあとは、書きっぱなしで最新化していないという方も多いと思いますが、記事の最新化は必要です。

例えば、

アフィリエイトしている商品の価格やキャンペーン情報などを記載している場合は、

定期的に最新の情報を取得し、記事に反映することをおすすめします。

これは、

SEOの観点もありますが、どちらかというと、ユーザーに最新の情報を伝えるために最新化することの方が大きいです。

正直、

いち早く最新化したとしても、Googleでは古い情報の記事が上位表示されることが多いため、

ユーザーのために最新化すると割り切って対応していく必要があります。


●データ分析結果の反映

定期的にデータの分析結果を記事に反映していくことで、SEOに有効に働くことが多々あります。

記事に対するデータ分析結果とは、

▽データ分析結果
・Googleアナリティクス
・Googleサーチコンソール
・ASPのレポート

といったデータを分析した結果です。

例えば、

サーチコンソールで記事に対する検索キーワードを見てみると、

自分で選定したキーワードではなく、他のキーワードで読まれているといったケースがあります。

そのような場合は、

自分が選定したキーワードではなく、他のキーワードで、ちょっとリライトしただけでも、上位表示することがあります。


●トレンドや動向の反映

アフィリエイト記事には、定期的に最新のトレンドや動向を反映することも有効です。

例えば、

おすすめ何選のような記事の場合、報酬単価が高い順に紹介するのではなく、

市場ニーズを調査して、売れている商品順に並べ替えたりするだけで、成約率が上がる可能性が高まります。

また、

極端な例ですが、

最近、話題のChatGPTをアフィリエイト記事内で絡めてみたりといったことです。

いずれにせよ、

アフィリエイトする商品の業界が動かないことはないため、

動向を把握して記事にも反映することをおすすめします。


最後に

今回、アフィリエイトで成果が出る記事の書き方と対策について解説しましたが、

最初から完璧な記事を書ける人はいません

そのため、

以下の記事でも述べているように、

[ご参考]

アフィリエイトを行っていく上において、

▽アフィリエイトで稼ぐために重要なこと
・適切な商品選び
・ユーザー目線のコンテンツ
・長期的な取り組みと改善
・SEO対策とデータ分析
・市場のトレンドや動向の把握

というポイントを踏まえながら、

定期的に記事をリライトすることで、

記事の質を高めていく

ということが重要です。

いずれにせよ、

この記事が、これからアフィリエイトを始めようとしている方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

関連記事

最新記事

最新記事

アクセスランキング

アクセスランキング
  1. アダルトサイト運営が可能なおすすめレンタルサーバー3選はこれだ!
  2. 【副業】空いた時間に在宅、ネットでできる人気の副業6選をご紹介!
  3. アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー8選はこれだ!
  4. アフィリエイトとは?やり方と稼ぐまでの流れを解説します!
  5. 【副業】初心者、未経験者におすすめのクラウドソーシング7選はこれだ!
  6. 仕事を依頼したいときにおすすめのクラウドソーシングサイト7選!
  7. ネットショップ運営におすすめの格安バーチャルオフィス5選はこれだ!
  8. クラウドソーシングでは稼げない?稼ぐにはどうすればいいのか?

カテゴリタグ

カテゴリタグ
※()内の数字は記事数です。